土日更新目指してます!古い年代から進めて今に至る。

ヴァイキング襲来!そしてイングランド統一へ!

こめ

なんだかごちゃごちゃしてて、書いてて大変な時代です。
あっち行ったりこっち行ったり。

こかい

おおお!アルフレッド大王じゃん!

うづき

存じあげないわ…

今ココ

こめ

前回まで大陸方面の話に進みました。最終的に現在のフランスイタリアドイツの原型になる国の話をしました。
今回はゲルマン人の大移動の時、フランク王国とは別に生き残った国の話です。

うづき

ヒョエ〜細かい!
分裂しすぎ!

こかい

さらに7つに分裂すんだよ〜

イングランドへ

うづき

この形は…イギリス!
そうか、生き残ったのはイギリスになるのか!

こめ

ちなみに「イギリス」は正式名称ではないです。
正しくは「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」といい、「イングランド」「ウェールズ」「スコットランド」「北アイルランド」の4つの国が合わさってできている連合国家ですね。

うづき

え…あ、知ってるぅ〜。常識ダヨネ。ウンウン。

こめ

昔この島ブリタニアローマ帝国の属州でした。しかし、ローマ帝国は徐々に衰退。そうなると他所の国を見てる余裕ないですよね。自分の国が大変なのに。

こめ

その後ゲルマン人の大移動により、アングロ=サクソン人が侵入。元々住んでたブリトン人は抵抗するも、押されていきます。そして現在のウェールズの方に行きます。アーサー王物語はこの時の話ですよね。

うづき

アーサー王…聖剣エクスカリバー!?

こめ

アングロ=サクソン人は国をつくろうぜってなり、できた国は七王国(ヘプターキー)といいます。国名はどんどん訛っていき、イングランドになっていきます。使う言語もイングリッシュですね。

イングランド統一に向けて

こめ

7つの国は争うことになります。誰が一番の覇者か…。いつの時代も起こりますね。その中でも強かったのが、ノーサンブリアマーシアです。中でもマーシアの王、オファは他の国たちを圧倒していきます。あのカール大帝とも対等な存在だったとか。

こかい

その割に有名じゃないの、なぁぜなぁぜ?

こめ

ウェセックスエグバートも、オファ王が存命中に追放されています。カール大帝に保護されておりましたが、オファ王亡き後返り咲いて、イングランドを初めて統一したといわれています。ウェセックス朝の始まりです。

こかい

人生何あるかわかんないね。諦めちゃダメだな!

こめ

そう、予想だにしないことの連続。
ゲルマン人の大移動で侵入してきたのに、今度は侵入される側になります。
ノルマン系デーン人「ヴァイキングの襲来です!北欧からやってきました。

こかい

か、海賊だ〜!(棒)
え、7つの国のうち1つしか残ってないの?あと全部やられたの?
陸上戦も強いのか…俺には無理だな…海上戦なら負けないのに…。

目からビーム出してるようなオファ王
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エグバート
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
侵略するぞん☆ヴァイキング
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大王現る

こめ

イングランド絶体絶命か…そんな時に英雄が現れます。
アルフレッド大王です。大王ってつくのはイギリス史の中でも唯一です。

うづき

え、じゃあ超強いんじゃ…!

こめ

アルフレッド大王は英国海軍の父とも称され、対ヴァイキングで勝利を収めます。海賊相手に海軍で勝つ…かっこいいですね!
最終的に和議を結び、一部の土地に住むことを許可します。この土地をデーンロウといいます。

うづき

あれ、でも結構な広範囲に住んでる…。追い出したのかとおもた。

こめ

そして大王は内政もします。ヴァイキングによってボロボロになり、貴重な資料とかも燃やされてたんですが、文化面を復興させました。
アングロサクソン年代記は、この時代のことが書かれております。

こめ

アルフレッド大王亡き後は、長男のエドワード、その子どもアゼルスタンと続きます。実はイングランドを初めて統一したのは、エグバートではなくこの人の見方が強いです。

こかい

ええ、じゃあエグバートは一体なんなの〜

アルフレッド
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エドワード長兄王
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アゼルスタン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アングロサクソン年代記
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あとがき

こめ

ヴァイキングとの戦いも一件落着。かと思いきや…。

うづき

え?なにまだなんかあんの〜!
もういい加減分裂とかやめて〜!

こかい

ヴァイキング…再来!(ネタバレ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントは運営者が確認次第、表示されます!

コメントする