土日更新目指してます!古い年代から進めて今に至る。

久しぶりの統一王朝!隋は末長く繁栄していく?(楊堅と煬帝)

こめ

ここしばらく不安定な時代が続いていた中国。
やっと統一王朝が誕生!

うづき

長男がイマイチみたいだけど大丈夫なん?

ねこまた

なんやきな臭いで!

登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

楊堅(ようけん)

家系:鮮卑?
王朝:隋王朝初代皇帝
タイプ:名君

長きにわたる混乱期を収束させ、統一王朝を作る。
この調子で末長く続いて欲しいが…。
奥さんは嫉妬深くて潔癖な感じ。

・均田制
・租庸調制
・府兵制
・科挙

日本は古墳時代。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

煬帝(ようだい)

家系:鮮卑?
王朝:隋王朝2代皇帝
タイプ:暴君

中国史きっての暴君。意外と演技派で、両親の前では猫被れるタイプ。
帝をだいと読むのは暴君だったことを強調するためで、嫌われてた証拠らしい。

・大運河工事
・高句麗遠征

日本は古墳時代。

ねこまた

名君と暴君…

相関図

うづき

おっとお!主役のおっさん以外にももう1人おっさんが!
ってか宣帝(せんてい)やば、何なの「DV Love」って!

こめ

主役は楊堅(ようけん)ですが、今回登場する人たちです。
現時点で皇帝は宣帝、宣帝に娘を嫁がせたことで楊堅は外戚として力をつけていくことに。

ねこまた

こんな目が血走った男、いくら玉の輿でもワテなら絶対嫁がせまへん!
あかんて!

こめ

楊堅は異民族の鮮卑(せんぴ)の血筋とも言われていますし、漢民族とも言われてます。
証明するものはないようです。

隋誕生!

ねこまた

ところで今ってなんの時代なんでしたっけ?
忘れてしもた。

こめ

異民族の作った国の北周(ほくしゅう)です。
そんで4代目のDV皇帝宣帝が22才で亡くなりました。後を継いだのは息子の静帝(せいてい)7才。
当然政治はできないので、外戚にあたる楊堅がサポートすることになります。

うづき

これ…乗っ取られるやつじゃん!

こめ

そうです。
力のない皇帝ですので、楊堅に皇帝の座を譲るも、殺されました。
これにて五胡十六国時代の勝者、北周は滅亡。華北(中華圏の上の方)は楊堅の隋(ずい)が統一します!

うづき

ひえ〜!でもそうなると思った!
お、しんちゃ…突厥(とっけつ)が引っ叩かれてる。

こめ

別の異民族突厥を攻撃したり、東晋の後にできた4番目の王朝、陳(ちん)をも倒し、隋は中華圏を統一します!

ねこまた

もういろんな名前が出てきて混乱するわ…。
でもこれで一本になったんやな!良かったわ!

いいものは引き継ぎ、きちんと内政していくよ!

こめ

いっぱいあるので、楊堅がきちんと国をまとめようとしていたんでしょうね。
均田制は前回も出てきましたが、変更点があります。一つは耕牛が田んぼをもらえなくなります。次の代では女と奴婢ももらえなくなりました。

ねこまた

え!田んぼはもらえるんとちゃうんか!
死んだら返却!?

こめ

租庸調制では税金を課し、府兵制は兵士を募ります。
あとは科挙。これは血筋で出世したりする流れから、筆記テストをして高得点だったものを採用することになります。
そうすれば血筋はいいけど無能な人ではなく、能力が高い人が集まりますよね。

見誤ったか

こめ

後継を決める展開がやってきます。
普通なら長男がなりますが、長男が女好きで贅沢が好きだったりして、両親の受けが悪かったんです。

こめ

兄は皇帝にはなれず、弟の煬帝(ようだい)が皇帝になることが決まります。

うづき

またスケベが悪いみたいになってるけど、スケベじゃないと世継ぎできないんだからそっちの方が問題じゃん!せめるなスケベを!
弟もいい子ぶってるけど、みんな大体スケベなんだよ!

こめ

ですね。
病床の楊堅に愛人から訴えがありました。
なんとまともだと思ってた次男煬帝が手を出そうとしてきたそうです。
これに怒った楊堅は兄を呼びましたが、現れたのは煬帝。
その後楊堅は亡くなりました。

ねこまた

じ、事件や…!親を手にかけるなんて…!

こめ

楊堅暗殺については諸説あるようです。
でも確かなのは楊堅は亡くなり、後を継ぐのは煬帝です。
お父さんの愛人を手に入れて、最後に邪魔になる兄を自殺に追い込みました。

うづき

おいおい!盛り上がってきたじゃないの!
ちょっとここ最近の中国史ダレてたから、こういうドロドロのが見たかったの!次回はよ!

あとがき

こめ

もうわかると思いますが、煬帝は暴君として有名です。

うづき

よく見たら煬帝って火編なの?息子なら楊帝じゃないの?

ねこまた

それも次回謎が明かされるんやな!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントは運営者が確認次第、表示されます!

コメントする