過去記事移行中〜

ギリシアとオリエントの融合!ヘレニズム文化

こめ

前回ギリシア文化をやりました!
オリンポス12神とかですね。
今回はオリエント文化と融合していきます!

ぞうやま

2連続登場!!
芸術回には必ず出没する男、ぞうやまです。
盛り上がっていきますよパォォォォ!!!!

かんじゃ

うるさいわね

ヘレニズム文化って?

こめ

シュメール人とかアケメネス朝ペルシアとかのオリエント世界と、アテネやスパルタとかのギリシア世界をやりましたね。
そこに最強の男、アレクサンドロス3世が東方遠征したことで、二つの世界が融合して新しい文化が生まれていきます。
それがヘレニズム文化です!

かんじゃ

大王亡き後に国が三つ分裂するのよね。
東方遠征(B.C334)から最後まで残った王朝「プトレマイオス朝エジプト」が滅びるまでの約300年間をヘレニズム時代っていうらしいわ。

こめ

アレクサンドロス3世が築いた帝国は別世界の人達も含まれたので、言葉が通じません。なので共通言語コイネーが使われるようになります。今でいう英語がそれに当たりますかね?

ぞうやま

この文化は日本(飛鳥時代)やインド(ガンダーラ美術)にも影響を与えたんだゾ。
法隆寺とか法隆寺とか法隆寺とか。

こめ

あと世界市民主義(コスモポリタニズム)という考えが生まれます。
国家や民族に捉われず、人類皆兄弟だ!的な考え方ですね。

哲学

派閥始めた人概要
ストア派ゼノン禁欲主義(感情に左右されない:アパティア)
エピクロス派エピクロス快楽主義(心の平穏を目的:アタラクシア)
かんじゃ

快楽主義なんて、大胆なこと言うわね。変態かしら。

こめ

名前がアレですが、苦しいことばっかりしてると心が荒むので、適度に楽しいことしよう的な意味です!
決してやましい感じじゃないです…

自然科学

名前分野概要
エラトステネス地理学地球の周りの長さを測定
アリスタルコス天文学太陽の周りを地球が回ってる
アルキメデス数学・物理学浮体原理など
エウクレイデス平面幾何学ユークリッド幾何学
ぞうやま

ふむふむ、エジプトのアレクサンドリアムセイドン(王立研究所)ってとこで勉強してたんだな〜

こめ

エウクレイデスはルネサンス期の画家、ラファエロが描いたアテナイの学堂にも登場してます!
右下赤い服を着た人です。コンパスを使って図形書いてます。

アテナイの学堂
作:ラファエロ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

彫刻

ぞうやま

ぱぉアウアおうあ
う美しいいいぃいうあおあ

ミロのヴィーナス
作:アンティオキアのアレクサンドロス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サモトラケのニケ
作:不明
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラオコーン像
作:サンドロス、アテノドロス、ポリュドロスとされている
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かんじゃ

ラオコーン像、とってもいい顔してるじゃない

こめ

トロイア戦争でトロイの木馬の話をチラッとしましたが、その作戦を暴露しようとした神官ラオコーンが、息子と一緒に海蛇に絞殺されそうになる場面!海蛇を差し向けたのは敵軍にいたアテナ

かんじゃ

いい趣味してるわアテナ。仲良くなれそう。

あとがき

こめ

この辺何が苦戦したかというと、前回のギリシア文化と混在したから。
1番短くまとめた記事となりそう。

ぞうやま

パォォォォお腹いっぱいだゾウ〜〜

かんじゃ

たまには芸術回以外にも登場させたら?
うるさいから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントは運営者が確認次第、表示されます!

コメントする